社長のひとこと-12月

小説家であり僧侶である瀬戸内寂聴さんがお亡くなりになりました。
特にご縁があったわけではありませんが、
テレビ番組や雑誌での対談記事を見て印象深い言葉があります。
「わがままに生きる」
ワガママというと自分勝手ととられがちですが、
寂聴さんは自分の思ったようにという意味でお話しされていました。
私自身、人間関係を築いてゆくうえで色々なことを忖度し
窮屈な思いをしたことが多々ありました。
時には自分らしさを隠さなければならない時もあります。
寂聴さんは、わがままに生きて来て悔いはないと言い切っています。凄い!!
私も還暦を迎え、これから少しは「わがまま」になって良いのではないかと思っています。
私を知っている人は、もともとワガママだろうと言うかもしれませんが(笑

瀬戸内寂聴さんのご冥福をお祈りします。

© 2022 看板・広告のアイセイ社