社長のひとこと-11月

久々にゴルフの話題です。

渋野日向子プロが約2年ぶりに優勝しました。バンザイ!!
全英に勝ってから精神的に苦しんでいたようですが、
海外でも通用するようにスイング改造に着手し、
周りの雑音に惑わされることなくやり続けた結果が出たことは自信になったでしょう。
プレーオフを制した後の涙にはいろいろな感情があったのですね。(泣ける
これからはいつものシブコスマイルで活躍してくれることと思います。 頑張れ!!

で、私はというと周りからシャンカーと呼ばれてしまっています。
ゴルフをやられる方はよくご存じだと思いますが、
シャンク病にかかってしまいました。重症です。
通常はショートアイアンでシャンクが出るのですが
私の場合はミドルアイアンでよく出ます。
ミドルアイアンで出ると言う事はスコアに大きく影響してしまいます。
現在自信喪失気味です。アイアンを持つのが怖いwww
YouTubeでシャンクの矯正法を探して見まくりましたが
どの方法をとってもうまくいきません。
プレー中に1回シャンクが出ると不安になりもうだめです。
「越えられない壁はない」というイチローの言葉がありますが・・・・・
シャンクの原因は、大きく分けて3つあると言う事です。
 1. ボールと体の距離が近い。
 2. スイングで右肩が大きく突っ込む。
 3. スイング中に体が左方向に大きく動く。
どれかが当てはまるはずなのですが、自分ではよくわかりません。
とにかくこの壁を越えて行けるように練習あるのみ!!

© 2022 看板・広告のアイセイ社