社長のひとこと-12月

師走!!
以前コロナウィルス感染症拡大は収まらず
第三波の襲来かと世の中を暗くしています。
例年だと忘年会シーズンでライトアップされた街並みを眩しく感じますが
今はもの悲しい限りです。
と思いつつも、心が萎えると体も衰えてしまいます。
ウィズコロナ!!
どう共存してゆくかを考えると
一番は自主防衛、コロナウィルス予防対策をしっかりとやって
できるだけ普段通りの活動をする。
家にこもって禍が通り過ぎるのを待つのではなく、
禍が近づかないようにしっかりと予防対策をして行動することが大切だと感じています。

先日、私の住んでいる地区で「秋祭り」がありました。
今年は、例年開催されている「春祭り」「夏祭り」がコロナウィルス感染症拡大の為
中止となり自治会活動も休止状態でしたが、
色々な意味で勇気を振り絞り、自治会の皆さんが「秋祭り」を新しく企画しました。
子供たちに楽しい思い出を、大人には憩いのひとときを、をテーマとして開催されました。
参加者は住所・氏名・体温を所定の用紙に記入して受付します。
会場内ではソーシャルディスタンスが取れるよう目印がそこら中にあります。
屋台やステージは透明のビニールで覆われ飛沫飛散防止対策が施されています。
会場内のイスやテーブルは定期的に消毒する係がいます。
このような状況で楽しいのかなと思っていると次から次へと来場者がやってきます。
想定以上の大盛況となり、
残念ながらソーシャルディスタンスは取れない状況となっていました。
それでも皆さんがマスクをして自主防衛をしっかりと行っていたので
問題はないと思います。

コロナウィルス感染症の終息はまだまだ先が見えない状況ですが、
積極的自主防衛で乗り切りたいと考えています。

© 2021 看板・広告のアイセイ社