社長のひとこと-2月

新年の挨拶廻りも終わって、ちょっと休憩中。

1月中は、業界や団体の新年互例会があり、飲酒の機会が多くなります。
最終の電車に飛び乗って自宅に到着するのは1時過ぎ、
朝5時30分に起きて6時30分には家を出る、これが最近の生活パターンです。
歳を重ねるほど1年が短く感じるとよく聞きます。
人生経験を積むほど時の過ぎ去るのが早いよう、
もうすぐ正月と思う今日この頃です。(笑

ある雑誌で『おもてなし』のウソという記事を読みました。
外国人から見た日本のサービスへの違和感が書かれていました。
面白かったのでご紹介します。

包装しすぎ!! そのわりに街中のゴミ箱が少ない。
居酒屋やレストランでの取り皿が多すぎる!! 大皿で十分。
アパレル店などで頼んでもいないのに付きまとうショップ店員!! 苦手です。
いらっしゃいませと叫ぶ店員たちの声が不愉快!! フェイクボイスなのでは??
なるほど、環境を重視するか自由さを重視するか、お国柄もありますが
すごく興味深いです。

そういえば、日本の家電は色々な付属サービスが多すぎて、
東南アジアでは売れ行きが悪いそうです。
料金的にも高くなるのでしょう。
目的と合致した単純な機能の家電は料金も安く使いやすいと言うことかな。
便利さとかホスピタリティは過剰になりすぎると返って敬遠されるようです。

期待はあらゆる苦悩のもと。  - シェイクスピア -

© 2021 看板・広告のアイセイ社