社長のひとこと-8月

 7月の豪雨で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

 

蒸し暑く皮膚をさすような紫外線、日本の夏、でも辛い・・
そんなときは、映画でも見てリラックス!!
ということで、私が好きな映画ベストテン!

第10位 夏にはこれ、『ゾンビ』
今では色々と変化したゾンビ映画がありますが、1978年ジョージ・A・ロメロ監督作品がきっかけとなってゾンビ映画が盛んになったと思います。日本人の感覚にはあまり無い恐怖映画ですね。
第9位 『エクソシスト』
リンダ・ブレアの首が廻ったときは悲鳴を上げました。
第8位 『シックスセンス』
ブルース・ウィリスが準主役ということで、アクションものだと思ったら違いました。ストーリーの展開が面白かった。子役のハーレイ・ジョエル・オスメントがすごく良いですね。
第7位 『ジョーズ』
ご存知スピルバーグ作品、しばらく海水浴に行けなかったことを思い出します。
この後、『未知との遭遇』や『E・T』『ジュラッシックパーク』などなどの娯楽作品がいっぱいですね。
第6位 『羅生門』
日本が誇る黒澤明監督作品。白黒なのにカラーに見える気がする映像と奇抜なストーリー展開、映画を見終わった後に考えられさせられる、これこそ映画って言う感じかな。
第5位 『7人の侍』
またまた黒澤作品、リアルさを強く感じました。
第4位 『愛と青春の旅立ち』
そういう時代もあったんです。
第3位 『ロッキー』
むしゃくしゃした時や疲れた時には一番!!音楽とストーリーが気持ちを高揚させてくれます。
第2位 『君よ憤怒の河を渉れ』
高倉健主演の痛快サスペンス。 健さんなら何でも良いのですが、原田芳雄・中野良子も良かった。
第1位 『チャンス』
とにかく面白い、私のツボに入った作品です。主演ピーター・セラーズ、ピンクパンサーシリーズでお茶目なクルーゾー警部役が好きだったのですが、この作品はシリアスなコメディとして最高だと思います。

大変勝手なベスト10です、他にも色々あるのですが、今の気分で選びました。
ジャンジャン!

アイセイ社 所在地

●本社
〒460-0007
愛知県名古屋市中区新栄2丁目36番27号
アイセイタワービル
tel:052-263-6358 fax:052-263-6375

●大阪営業所
〒532-0025
大阪市淀川区新北野1-2-13
明治安田生命十三ビル3階
tel:06-6306-2761 fax:06-6306-2760

お問合せへ